私の運命を変えるレーザー脱毛
2019年3月3日

レーザー脱毛の刺激と肌の水分補給

レーザー脱毛を受けるときには、照射する際の刺激を気にしてしまうものです。

エステサロンでの脱毛体験がある人でしたら、エステ脱毛はそれほど痛みがないことで、脱毛のお手入れ自体に安心感を持っていることでしょう。エステ脱毛も体験して、今度はレーザー脱毛も受けてみようとなった時に、レーザーの刺激に少しだけ戸惑うかもしれません。エステ脱毛は脱毛機器の関係で、高い照射のレベル設定をすることがありません。しかしレーザー脱毛の場合は、最初からある程度のパワーを照射できるようになっています。

だからエステ脱毛の気分でレーザー照射を受けると、皮膚への刺激を強く感じやすくなります。それは肌状態が、乾いているほど感じやすくなります。レーザーは黒い毛の色に反応をしますが、皮膚状態によって痛みが変わってきます。皮膚の水分量が少ないと、それだけ照射のお気には痛いと感じやすいのです。

病院でしたら脱毛時に麻酔利用もできますが、有料ですので、そこにお金をかけたくない人もいるでしょう。麻酔よりも先に行ったほうが良いのは、肌の乾燥をなくすことです。レーザー脱毛を受ける時には、肌状態は水分がたっぷりで潤いがあるほうが、痛みはマイルドになります。肌の水分補給が、痛みをそれだけ軽くしてくれます。ですから対策としては、自宅で脱毛をする部分への水分補給のスキンケアを、毎日自分で行うのが良い手段です。乾燥が強いならば、ローションは重ねて塗りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *