私の運命を変えるレーザー脱毛
2019年4月3日

レーザー脱毛の脱毛効果

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか行うことができない施術です。

脱毛サロンでは、毛根の色素に反応する光を当ててダメージを与えるという方法で処理していますが、医療レーザー脱毛の場合には強い出力で毛根を破壊してしまいますので、医療行為という扱いになっています。一度の処理で毛根が全く機能しなくなりますので、ダメージを与えて弱らせるサロンの光脱毛と比べ、脱毛効果は非常に高いものになっています。

実際、医療レーザー脱毛はクリニックで行われている電気針を使った脱法方法と共に、永久脱毛といわれていますので、他の方法では満足できなかったムダ毛の濃い人、太い人でも試してみる価値があります。医療レーザー脱毛は、成長期のムダ毛の毛根に作用しますので、一度で毛根の働きを止めることができるといっても、毛周期によって複数回処理を繰り返す必要があります。部位にもよりますが、毎月一度のペースで半年くらい必要になりますので、完了時期を考慮して申し込みをしましょう。

なお、日焼けをしたときは施術によって肌がダメージを受けやすいため、夏場は避けて処理をするのがおすすめです。また、一般的に肌へのダメージは少ない施術方法ですが、万が一処理後に水膨れや赤み、熱などの火傷のような症状が出た時には、施術を受けたクリニックに相談してみましょう。レーザーによる軽いやけどの可能性がありますので、塗り薬を処方されます。自宅では保湿と冷却をしっかり行いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *