脱毛施術で痛みを軽減するための方法

最近ではムダ毛の処理をする方法として、自己処理ではなく、サロンに通う人も多くなっています。

サロンでは光脱毛の方法で、毛根に光を当てる施術によってムダ毛の処理をしますので、一定の痛みを感じることが考えられます。脱毛施術で痛みを少なくするための方法としては、UV対策や乾燥対策を入念に行っておく方法があります。サロンでの脱毛施術は光を照射しますので、乾燥している肌や日焼けをしている肌であれば、火傷してしまうこともあります。また、日焼けや乾燥は肌がダメージを受けている状態ですので、そのうえで施術を受けることでさらに痛みを感じやすくなります。

肌のトラブルを引き起こさないためには、施術を受ける前にUV対策や乾燥対策を行っておくことが大切です。光を照射した肌は、冷やすことで痛みを軽減できます。サロンによっては冷却ジェルが使用しているところや、保冷剤で施術中に冷やしてもらえるところもあります。施術後に肌を温めてしまうと炎症が生じることも考えられますので、帰宅してからは十分に冷やしておくことがおすすめです。

どうしても痛みを我慢できないときには、光の出力を下げてもらうことも可能です。あまりにも出力を下げてしまうと、脱毛の効果が出なくなってしまいますので、施術を受けるときのカウンセリングで話し合いをしておくようにしましょう。クリニックで施術を受けるときには、医療機関ということで麻酔をしてもらうことも可能です。痛みが苦手な人の場合には、クリニックで処理を受けて、麻酔クリームを塗ってもらうことも良い対策法となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *