医療機関で受けられる永久脱毛の種類

美容皮膚科や美容外科などの医療機関で受けられる脱毛は、「医療脱毛」と言われています。

現在、医療脱毛は「レーザー脱毛」と「医療針脱毛」、この2種類が行われています。どちらの脱毛法も永久脱毛の効果がある事から、人気の高い脱毛法です。レーザー脱毛はレーザーの熱で、無駄毛を処理する脱毛法となっています。毛根のみにレーザーの熱を加え、その熱で無駄毛を脱毛するのです。医療針脱毛は特殊な針を毛穴に差し込み、そこへ電流を流す事で無駄毛を脱毛します。レーザー脱毛・医療脱毛ともに毛根部分にある組織を、破壊するのが特徴です。壊れてしまった組織は再生する事が無い為、施術を行った毛穴からは無駄毛が成長するという事はありません。

ですので、医療脱毛は永久脱毛の効果があるのです。永久脱毛の効果がある為、カミソリや毛抜きなどで自己処理を行う必要は無くなります。肌が弱く自己処理でカミソリ負けなどを、起こしやすい方も医療脱毛を受ければ、そのような肌トラブルとは無縁になります。また、どちらの脱毛法も脱毛効果が高いという点が魅力です。無駄毛が濃い・太いという場合でもしっかりと、脱毛する事ができる為、無駄毛にコンプレックスを感じている方にも、レーザー脱毛・医療針脱毛はお勧めと言えるでしょう。どちらの医療脱毛も脱毛効果は高いのですが、現在はより痛みが少ないレーザー脱毛を行うクリニックが増えています。レーザー脱毛は広範囲の施術も、短時間で行える為、全身脱毛にピッタリです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *