アトピーや敏感肌にも永久脱毛

永久脱毛は効果も高いことから、肌への大きな刺激と、肌ダメージが大きい印象もあります。

実は一見して肌ダメージが大きく思われがちな永久脱毛も、自己処理でのカミソリ処理を繰り返すよりも安心なものです。永久脱毛というだけあって、効果は優れており、自己処理のショービング処理のような、頻繁にお手入れするものとは違います。驚くことに医療レーザー脱毛というのは、アトピーのある肌であっても、敏感な肌質であっても、施術を受けることは可能です。もっと広く行ってしまうと、医療レーザー脱毛にかいったことではありません。レーザーや光の光線を用いた脱毛方法は、敏感肌でもアトピー肌でも、問題なく受けることができるものです。理由は、光脱毛も医療レーザー脱毛も、ターゲットにしているのは毛根の黒色のメラニン色素です。肌自体に大きなダメージを与える心配がないので、もちろん永久脱毛も、不安を持つことなく施術を受けられると言うわけです。

敏感肌やアトピー肌であるのに、カミソリを使った自己処理を継続する方が、むしろ肌ダメージは大きいと言えます。カミソリ処理だ毛ではなく、ワックス脱毛や除毛クリームでのセルフケアも、肌の表面と角質層までも痛めつけてしまいます。皮膚にはセラミドやコラーゲンがあるので、そういった大切な細胞までダメージを与えれば、余計肌は悪化します。肌を大切にするためにも、自己処理は控えることです。ムダ毛は、脱毛で解決するのが良い方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *