レーザー方式、フラッシュ方式は脱毛効果が長続き

毛抜きでムダ毛を抜いたり、毛を抜き取るタイプの脱毛器でムダ毛を処理しても2~3週間もすればまたすぐにムダ毛が生えてきてしまいますが、フラッシュ方式やレーザー方式といった脱毛法は、一定回数の施術を行えば半永久的にムダ毛が生えてこなくなるという特徴があります。その理由は毛根の細胞そのものを破壊してムダ毛の再生を停止させるからです。フラッシュ方式とレーザー方式はただムダ毛を抜き取るというものではなく、特殊な光とレーザーによって毛根部に熱のダメージを与え、毛根の発毛機能を停止させることにより非常に長い期間ムダ毛を生えてこない状態にすることができます。毛根には毛母細胞と呼ばれる発毛をつかさどる細胞が存在しており、この細胞が生きている限りはムダ毛を抜いてもまた再生します。

フラッシュ方式とレーザー方式に使用される機器はムダ毛のメラニン色素に反応して熱を生じさせるという性質があり、この熱が毛母細胞にダメージを与えます。熱が伝わるのは一瞬のみですのでやけどのようになることはなく、一瞬チクっとするような痛みを感じるだけです。照射したムダ毛は1週間ほどすると自然に抜け落ち、その後半永久的に再生することはなくなります。ただし1回の施術で脱毛できるのは肌の表面に生えているムダ毛のみで、肌の内側に存在している休止期のムダ毛は、2~3ヶ月経って生えてきたタイミングでまた処理をしなければなりません。

そのため合計ではフラッシュ方式の場合は10回ほど、レーザー方式の場合は5回ほどの施術が必要となりますので、その点は理解した上で施術を受けましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *