VIO脱毛は根気よく行うものです

VIOゾーンに生えているアンダーヘアは自己処理を行っていると、色素沈着や炎症が起こりやすいところでもあります。エステサロンや医療機関でもアンダーヘアの脱毛は人気が高いですが、一通りのコースが満了するまでには根気が必要です。光を使った脱毛では、毛周期の中で成長期に入る時期に合わせてメラニン色素を直接破壊することを繰り返しますが、成長期にしか行わないので、数カ月に一回だけ照射することになります。その人のアンダーヘアの量や濃さ、場所などでも変わりますが、コースが満了するまではエステサロンの場合で10回以上は通うことになります。

Vゾーンだと15回、他の二つの場所だと20回くらいかけて処理を行いますから、2年から3年はかかると思った方がいいでしょう。医療機関はレーザーの出力が強いので、エステサロンよりは回数を短縮できます。出力が強いとその分肌に感じる痛みはアップすることになりますが、医療機関のメリットとして麻酔を行うことができるという長所があります。最近では成長期に限らず脱毛を行うことができる方法も登場していますから、半年でコースを満了することができることをセールスポイントにしたエステサロンも登場しています。

まだまだ少ないので、地方の人だと施術してもらうのが難しいかもしれませんが、これからどんどん店舗が拡大されたり、新しい脱毛法として導入するエステサロンが増えていくかもしれません。どちらにしろ途中でコースを投げ出すと意味がなくなるのでそれだけは避けましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *