脱毛と内側からのアプローチとビタミンCの摂取

エステサロンはたくさんあるので、脱毛をするにしても、自分が通いやすいサロンを選びやすい時代です。脱毛に通いだしたら、内側からの紫外線対策と、お肌のケアもしていきましょう。脱毛では紫外線に直接当たらないように、エステサロンでの説明でも言われます。紫外線を直接皮膚に浴びてしまったら、日焼けをして色が黒くなってしまい、そのまま脱毛を継続ができないためです。

でも日差しは真夏だけのものではなく、年間を通して燦々と降り注いでいるので、油断をすると日焼けをします。だから日頃から、肌には日焼け止めのクリームを塗るようにして、外出時には日焼け止めクリームをバッグに入れて出かけるといいです。そして日焼け対策と肌の対策としても、内側からもアプローチを仕掛けることです。それは食事の栄養成分にもなってきますが、ビタミンCをたっぷりと摂取することです。

すごく基本的な健康に関しての話になりますが、とにかく健康も肌のためにも、ビタミンCの栄養成分は必要不可欠なものです。ビタミンCは水溶性のビタミンになるので、摂取をしても多い分は出て行ってしまいます。ですから、毎食の食事でビタミンCの栄養は摂りたいものです。健康食品のサプリメントもありますが、肝臓への負担がかかりますので、できるだけ新鮮な食材からビタミンを体内へ入れるようにしましょう。

ビタミンCは、緑黄色野菜にも多いですし、ジューシーな果物にもたっぷりです。いちごにも、かなりのビタミンCが入っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *