エステサロンの脱毛と医療脱毛の違い

脱毛の施術は、エステサロンや脱毛サロン、美容外科などで受けることができます。エステサロンや脱毛サロンではフラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれる方法で脱毛を行います。フラッシュ脱毛は家庭用の脱毛器と同じ原理で、IPLと呼ばれる光によってムダ毛処理を行います。フラッシュ脱毛は医療行為ではなく民間療法ですので、医師免許がなくても施術を行うことは可能です。

美容外科で行われている脱毛は、レーザー脱毛と呼ばれる医療脱毛です。医療脱毛は医療行為に該当するため、施術が行えるのは医師に限定されています。医師免許を取得していない人が医療脱毛をすることは医師法によって禁止されており、違反すると罰せられます。医療脱毛のレーザー脱毛のメリットは、フラッシュ脱毛では行うことができない永久脱毛が可能になることです。

永久脱毛とは永久的に毛が再生しなくなる脱毛法であり、一度施術を受けるとムダ毛処理をすることが不要になります。このような脱毛ができるのは美容外科だけですので、この点が美容外科とエステサロンの大きな違いです。料金を比べると、エステサロンのフラッシュ脱毛の方が安いですが、永久脱毛をすると永久的に脱毛の施術を受けることは不要になるので、長期的な視点で考えると医療脱毛の方がお得です。レーザー脱毛の施術を受けると、ムダ毛処理だけでなく肌がスベスベになる美肌の効果も同時に得られますので、美容の面でもレーザー脱毛の方が優れています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *